【トイサブと比較】キッズラボラトリーのメリット・デメリットを徹底解説!違いはどこ?

ネコ
ネコ

トイサブって業界でも一番有名よね!?
最近はキッズラボラトリーっていう新しいおもちゃレンタルサービスもあるけど、トイサブと比較してどんなメリットがあるの?
やっぱり有名所のトイサブを利用したほうがいい?

こんにちは、shufukaneko(@shufukaneko)です。今回は上のような悩みを解決します。

おもちゃレンタルといえば、トイサブが有名です。多くのメディアでも取り上げられていますし、受賞歴もあります。

しかし「利用者が多くて大手のトイサブ」と、「新しくサービスを開始したばかりのキッズラボラトリー」ではどちらを利用したほうがいのでしょうか。

結論、キッズラボラトリーを利用したほうが良いです!理由は次の3つ。

  • 利用料金が安い
  • 対象年齢が広い
  • 30日間の完全返金保証がある
shufukaneko
shufukaneko

当然ですが、メリットだけでなくデメリットもありますよ!

ということで本ブログ記事では、トイサブとキッズラボラトリーのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

本記事の内容
  • トイサブとキッズラボラトリーの違い
  • 比べて分かるキッズラボラトリーのメリット
  • トイサブに比べて劣るキッズラボラトリーのデメリット
  • キッズラボラトリーはこんな人におすすめ
この記事のおすすめの人
  • おもちゃレンタルサービスを迷っている人
  • キッズラボラトリーをお得に使いたい人
  • とにかく安くおもちゃをレンタルしたい人
  • 0~8歳の子どもがいる人

おもちゃレンタルは長期で見ると、決して安くない契約になります。デメリットまでしっかりと知った上で検討しましょう。

なおキッズラボラトリーのクーポンやキャンペーン情報について知りたいという人は「キッズラボラトリーのクーポン・キャンペーン情報」で紹介していますので、合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

徹底比較!トイサブとキッズラボラトリーの違いは?

トイサブとキッズラボラトリーの違い

同じおもちゃレンタルサービスを展開している「キッズラボラトリー」と「トイサブ」ですが、どういった違いがあるのでしょうか。

子育てコ
子育てコ

どっちも同じ様なサービスだよね!?

shufukaneko
shufukaneko

確かに似てはいますが、違いもけっこうあります!

サービス名キッズラボラトリートイサブ
サービス開始2020年1月2015年11月
利用者数1,000名を突破 (2020年7月16日時点)約5,500名 (2020年8月時点)
月額 (税込)おすすめ毎月コース:4,378円
お試し隔月コース:2,574円
隔月コース:3,674円
おもちゃ個数おすすめ毎月コース:5 ~ 7点
お試し隔月コース:4 ~ 6点
0-3歳:6点
4-6歳未満:5点
おもちゃの内容1万5,000円相当1万5,000円相当
対象年齢0~8歳0歳~満6歳になるまで
レンタルサイクルおすすめ毎月コース:1カ月
お試し隔月コース:2カ月
2カ月
兄弟での利用兄弟パックでの利用可能
レンタルの延長可能可能
おもちゃの買取可能可能
おもちゃのリクエスト可能可能
期限内のおもちゃの交換可能不可
送料受取時に1,000円無料
解約時の返金なしあり
その他特徴30日間の返金保証
6カ月分一括支払いで8%OFF
12カ月分一括支払いで10%OFF
安心紛失保証パックあり
遊び方シート付
6カ月分一括支払いで5%OFF
12カ月分一括支払いで10%OFF
口コミキッズラボラトリーの口コミ-
公式サイト
 キッズラボラトリーとトイサブの比較

どちらのサービスも似た内容ではありますが、よく見ると異なる点が多くあります。1つずつ違いを見ていきましょう。

業界での歴史や実績がある「トイサブ」と新しく勢いのある「キッズラボラトリー」

トイサブは2015年にサービスを開始しています。利用者も2020年8月時点で約5,500人と発表しており、業界でもNo.1の実績のある会社です

直接業績には関係ありませんが、以下のようなメディアでも度々紹介されるなど高い認知度を誇るサービスでもあります。

キッズラボラトリーが紹介された大手メディア

またそれだけでなく、2019年には価値あるサブスクリプションサービスとして「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」のグランプリを受賞しています

子育てコ
子育てコ

やっぱり歴史や実績があると安心感が違うわね!

shufukaneko
shufukaneko

たしかに。でもキッズラボラトリーだって負けてはいませんよ!

一方のキッズラボラトリーは2020年1月に開始したばかりの新しいサービスです。2020年7月16日時点で利用者1,000人を突破したことを発表しています

トイサブに比べると歴史や実績の面で見劣りしてしまいますが、半年で利用者1,000人を突破した勢いは見逃せません

shufukaneko
shufukaneko

このペースで利用者を増やせれば、トイサブの利用者を超える可能性も充分ありますね!

迷わない「トイサブ」と選択の幅が広い「キッズラボラトリー」

トイサブを利用すると迷う場所がありません。理由は以下のとおりです。

トイサブで迷う場所がない理由
  • コースが各月コース (3,674円 / 月) の1種類のみの設定
  • おもちゃの交換なし

基本的には契約したのち、送られてきたおもちゃで遊びます。そして交換のサイクルがくれば、おもちゃを返却して返すという流れです。

おもちゃのレンタルを延長したり買い取ったりはできるものの、自分で迷って決めるような箇所はなく、サービスを初めて利用する人でも迷わず使えるでしょう

子育てコ
子育てコ

けっこうシンプルね!これなら初めての私でも迷わなさそう!

一方のキッズラボラトリーでは、選択肢の幅が比較的広いです。

キッズラボラトリーの選択肢が広い理由
  • コースがおすすめ毎月コース (4,378円)とお試し隔月コース (2,574円 / 月) の2種類設定
  • おもちゃの交換あり
  • 兄弟パックあり
  • 安心紛失保証パックあり

料金なおもちゃのサイクル頻度、おもちゃ交換、兄弟、破損・紛失時の対応など、利用者のニーズに合わせて細かく設定できるようになっています

子育てコ
子育てコ

う、ちょっと自分で決めていく自信がないなぁ。

shufukaneko
shufukaneko

ぼくは自分でサービス内容を決められる方が嬉しいですけどね。

サービスの内容を柔軟に決められますが、おもちゃレンタルサービスを初めて利用する方は少し迷うかもしれません。

スポンサーリンク

比較すると分かるキッズラボラトリーのメリットは?

キッズラボラトリーのメリット

トイサブと比較することで、キッズラボラトリーには以下のようなメリットがあることが分かります。

キッズラボラトリーのメリット
  • おもちゃレンタルの対象年齢が8歳まで
  • 利用料金を安い
  • 30日間の完全返金保証

それぞれ見てみましょう。

おもちゃレンタルの対象年齢が8歳までOK

キッズラボラトリーの大きなメリットの1つ目が「8歳」までおもちゃレンタルの対象だという点です。

主なおもちゃレンタルサービス対象年齢
キッズラボラトリー3カ月~8歳
トイサブ3カ月~6歳未満
イクプル3カ月~4歳
トイボックス3カ月~4歳
ハッピートイ6か月~4歳未満
主なおもちゃレンタルサービスの対象年齢の違い

トイサブでは0歳~6歳未満の子どもを対象としており、他のおもちゃレンタルの会社でも4歳未満、もしくは6歳未満を対象としているサービスばかりです。

子育てコ
子育てコ

年長から小学校低学年くらいの子って、まだまだおもちゃで遊ぶわよ!

一方のキッズラボラトリーでは小学校低学年にあたる「8歳」まで対象年齢としており、試行錯誤を重ねてゴールを目指すような思考型のゲームなどがレンタルできます。

せっかく5歳までおもちゃレンタルで利用して家の中におもちゃがたまっていなくても、6歳からおもちゃを買いだしてしまったら少し残念ですよね

shufukaneko
shufukaneko

ある程度年の離れた兄弟で一緒に利用する、という使い方もできますね。

利用料金を安く済ませられる!

キッズラボラトリーの2つ目のメリットは「お試し隔月コース」で利用料金を安く済ませられるという点です!

1ヶ月の利用料金を比べると以下のようになります。

1カ月分の利用料金の比較
  • キッズラボラトリー (お試し隔月コース)
     → 月額 2,574円 + 送料 1,100円 = 3,674円 (税込)
  • トイサブ (隔月コース)
     → 月額 3,674円 (税込)
子育てコ
子育てコ

あれ、利用料金に差がないね!

shufukaneko
shufukaneko

そうですね。1カ月だけの利用だと確かに同じ利用料金になります。

キッズラボラトリーでは荷物の受取時に1,100円の送料 (税込)が設定されています。送料がかかると損をしているように感じるかもしれませんが、実は送料のおかげで基本料金が安くなっています

2カ月分の利用料金の比較
  • キッズラボラトリー (お試し隔月コース)
     → <1カ月目> 月額 2,574円 + 送料 1,100円 = 3,674円
       <2カ月目> 月額2,574円
       <合計> 6,248円 (税込)
  • トイサブ (隔月コース)
     → <1カ月目> 月額 3,674円
       <2カ月目> 月額 3,674円
       <合計> 7,348円 (税込)

キッズラボラトリーでは荷物を受け取る月のみ送料1,100円がかかり、荷物を受け取らない月は送料がかかりません

そのため2カ月間の利用料金で考えると、キッズラボラトリーの方が1,100円も安くなるのです

shufukaneko
shufukaneko

「送料無料」となっている会社は、送料が利用料金に含まれているとも考えられますね。

子育てコ
子育てコ

なるほど。だから送料が別にしてあるキッズラボラトリーが安くなるんだ!

1年間に換算すると6,600円の違いになります。この利用料金の差は、キッズラボラトリーの大きなメリットといえるでしょう。

30日間の完全返金保証が受けられる

キッズラボラトリーのメリットの3つ目は「30日間の完全返金保証が受けられる」という点です。

定額制のサービスを受ける際に心配なのは、

  • 自分が期待しているようなサービスか
  • サービスは自分に合っているか

ということです。これらは、実際にやってみないと分からないことが多いです。

子育てコ
子育てコ

たしかに、思ってたのと違うってことあるある。

「30日間の完全返金保証」があれば、合ってないと感じた時点で辞めて全額の返金を受けられます

shufukaneko
shufukaneko

こういった返金サービスがあるのは、キッズラボラトリーだけですね!

初めておもちゃレンタルサービスを利用する人にとっては、すぐに辞めて返金があるというのは心強いメリットと言えるでしょう。

なお30日間であれば誰でも返金されるわけではなく、一定の条件があります。以下の記事の中で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

トイサブと比べて劣るキッズラボラトリーのデメリットは?

キッズラボラトリーは業界の中では後発組で、他のおもちゃレンタルサービスのデメリットもカバーしながら優れたサービスを展開しています。

しかし細かく見ると、デメリットが1点のみ存在します。

一括払いをして途中解約した場合の返金がない

キッズラボラトリーの唯一デメリットは「一括払いをして途中解約した場合の解約がない」ことです。

子育てコ
子育てコ

そもそも一括払いってなに?お得なの?

キッズラボラトリーでもトイサブでも、利用料金を前もって一括で支払うことで割引を受けられるシステムがあります。

一括払いによる割引率
<キッズラボラトリーの一括払い>
  • 半年払い → 8%OFF
  • 年払い  → 10%OFF
<トイサブの一括払い>
  • 6カ月分一括支払い   → 5%OFF
  • 12カ月分一括支払い  → 10%OFF
shufukaneko
shufukaneko

一括払いをすることで、年間で最大6,000円以上もお得になります!

一括払いは支払い額が安くなるので、ぜひ積極的に使っていきたいところです。

ただし途中で解約した場合、トイサブでは残り月数に応じて返金があるものの、キッズラボラトリーでは残念ながら返金がないので注意が必要です

一括払いをして途中解約した場合の返金例

4月から年払い・12カ月一括払いをして、翌年の11月に途中解約した場合

  • キッズラボラトリー → 返金なし
  • トイサブ      → 残り4カ月分を返金 (約13,000円)
子育てコ
子育てコ

キッズラボラトリーの一括払いは、慎重にやらないと!

shufukaneko
shufukaneko

逆にトイサブでは、積極的に一括払いをした方がいいですね!

スポンサーリンク

キッズラボラトリーはこんな人におすすめ!

キッズラボラトリーは次のような人におすすめです!

キッズラボラトリーがおすすめな人
  • とにかく安くお得に利用したい人
     → キッズラボラトリーの「お試し隔月コース」を選択しましょう。
       おもちゃ交換を控えることで、かなりお得に利用できます。
  • 多くのおもちゃをレンタルしたい人
     → キッズラボラトリーの「おすすめ毎月コース」を選択しましょう。
       毎月1万5,000円相当のおもちゃがレンタルできます。
  • 子どもが遊ぶか不安な人・とりあえず試してみたい人
     → キッズラボラトリーの「30日間の完全返金保証」を活用しましょう。
       万が一子どもが遊ばなかった場合は返金されます。
       利用には一定の条件がるので注意が必要です。
  • 子どもが6~8歳の人・子供の年齢差が広い人
     → キッズラボラトリーなら0~8歳を対象としたおもちゃがレンタルできます。
子育てコ
子育てコ

値段もうれしいけど、やっぱり返金保証があるのが嬉しいわ!

これなら気軽に試せそうね!

shufukaneko
shufukaneko

他にはないサービスなので、ぜひ活用するといいでしょう!

\30日間全額返金保証付き!/

今ならキャンペーン開催中です!

他のおもちゃレンタルサービスについても気になるという方は、以下の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

>>【パパママ必見】知育おもちゃも定額制!おすすめのレンタルサービス5つをブログで紹介!

スポンサーリンク

【トイサブと徹底比較!】キッズラボラトリーを選ぶメリット・デメリットのまとめ

本記事ではトイサブと比較しながら、キッズラボラトリーを選ぶメリット・デメリットについて解説してきました。

キッズラボラトリーは新しく始まったおもちゃレンタルということもあり、他にはない独自の魅力的なサービスが多くあります。

また棋手の藤井聡太さんが幼少期に利用していたとして有名な「キュボロ」など、かなり値段が高いおもちゃがレンタルできるのも大きな魅力の1つです

ぜひこの機会にキッズラボラトリーでおもちゃレンタルをスタートしてみてはいかがでしょうか。

>> キッズラボラトリー|口コミ・評判・特徴をブログで徹底解説!

スポンサーリンク

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました