口コミで好評判のイクプル (IKUPLE)のメリットとデメリットは?トイサブ(ToySub!)との比較結果をブログで公開!

パパ
パパ

イクプルってどんなおもちゃサービスなの?イクプルを利用するメリットやデメリットを知りたい!

ママ
ママ

やっぱりイクプルより最大手のトイサブがいいのかな?私にはどっちが合っているのか悩みます。

こんにちは、shufukaneko(@shufukaneko)です。今回は上のような悩みを解決します。

おもちゃレンタルサービスって、とっても便利なサービスですよね。子どもの月齢にあったおもちゃを選んでもらえるし、家に使わなくなったおもちゃがたまることもなくなります

でもどこの会社のサービスも同じ様に見えて、どこを選べばいいか悩む人も多いはず。

shufukaneko
shufukaneko

適当に決めちゃうなんてもったいない!お得に使うには、ポイントがあるんですよ!

実は、似たサービスに見える「イクプル」と「トイサブ」も比べると次のような違いがあります。

サービス名イクプルイクプルトイサブ
コース名レギュラーライト隔月コース
月額3,700円(税込)2,490円(税込)3,674円(税込)
おもちゃ個数6個3個6個:0~3歳
5個:4~6歳未満
おもちゃの内容2~3万円相当1万~1万5,000円相当1万5,000円以上
対象年齢0~4歳未満0~4歳未満0~6歳未満
レンタルサイクル2カ月2カ月2カ月
兄弟での利用可能可能可能
レンタルの延長可能可能可能
おもちゃの買取可能可能可能
おもちゃのリクエスト種類のみ可種類のみ可可能
期限内のおもちゃの交換不可不可不可
送料無料無料無料
地域による別料金北海道:+500円
沖縄:+800円
北海道:+500円
沖縄:+800円
なし
その他特徴初めの2カ月
1,500円
始めの2カ月
990円
遊び方シート付
6カ月分一括支払いで
5%OFF
12カ月分一括支払いで
10%OFF
「イクプル」と「トイサブ」の比較

ということで、本記事では「トイサブと比べて分かるイクプルのメリット・デメリット」についてお伝えします。

本記事の内容
  • トイサブと比べて分かるイクプルのメリット
  • トイサブと比べて分かるイクプルのデメリット
  • イクプルがおすすめな人
この記事のおすすめの人
  • おもちゃレンタルサービスを始めようと考えている人
  • どこのおもちゃレンタルサービスが自分に合っているか知りたい人
  • イクプルについて詳しく知りたい人
  • 0~6歳未満の子どもがいる人

こんな人はぜひチェックしてみてください!

\お試し価格でお得に始められます!/

なお他のおもちゃレンタルサービスについては、以下の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

トイサブと比べて分かるイクプルのメリットとは?

イクプルはトイサブに比べると新しいサービスということもあり、秀でている部分も多いです。イクプルを利用するメリットを1つずつ見ていきましょう。

メリット①利用開始キャンペーンとしてお試し価格で始められる

イクプルを利用するメリットの1つ目は「お試し価格で始められる」という点です。

トイサブにはプロモーションコードを利用した割引制度があります。コード事態は福利厚生サービスの中で発行され、初月料金が20%OFFになるというものです。

20%OFFだと初月は、3,674円 × 80% = 約2,939円の支払いになる計算です。

shufukaneko
shufukaneko

割引制度は嬉しいけど、割引額はそこまで大きくない印象ですね。

一方、イクプルでは割引クーポンや紹介制度の様なものはありませんが、代わりに開始から2カ月間はお試し価格で利用できるサービスを行っています

イクプルのお試し価格
  • レギュラープラン 通常月額 3,700円 → お試し価格 1,500円 (税込)
  • ライトプラン 通常月額 2,490円 → お試し価格 990円 (税込)

どちらのプランも2カ月間は、およそ60%の割引で利用可能になります

shufukaneko
shufukaneko

2カ月に渡って割引が続くので、割引額も大きくなりますね。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

メリット②おもちゃの少ないプランが選べる

メリットの2つ目は「おもちゃの少ないプランが選べる」という点です。

おもちゃのレンタルサービスを利用しようと考える人の中にも、家におもちゃがいくつかはあるという人が多いと思います。

たくさんのおもちゃを借りる必要はないけど、特定の種類のおもちゃだけレンタルしたいという人もいるでしょう

shufukaneko
shufukaneko

おもちゃは知人や親戚から譲り受ける場合も多いです。デザインが古かったり、一部故障していたりするのはあるあるですね。

レンタルするおもちゃの数は少なくてもいいという方にとっては、おもちゃの個数が3個と少なめなイクプルのライトプラン (月額料金も2,490円) がぴったりでしょう。

次のような種類を特定した利用の仕方もできますよ。

  • 車のおもちゃだけレンタルしたい
  • ブロックのおもちゃを増やしたい
  • 英語の音声が流れるものを使わせたい

メリット③おもちゃの内容が充実している

メリットの3つ目は「おもちゃの内容が充実している」という点です。

1歳6カ月のプラン例 (引用元:トイサブ公式サイト)

トイサブでは過去2000件以上の顧客の調査結果をもとに、満足度が高かったおもちゃの中から選びぬかれたおもちゃが届けられます。

shufukaneko
shufukaneko

トイサブは、2015年から運営を開始しているというアドバンテージが大きいですね。

公式サイトで1つ1つのおもちゃの金額が例示されていませんが、1万5,000円以上のおもちゃが届けられるというアナウンスがされています。

1歳半頃のプラン例 (引用元:イクプル公式サイト)

一方のイクプルでも、おもちゃコンサルタントが年齢に合わせたおもちゃを選んで送ってくれます。

2~3万円相当のおもちゃが借りられるという案内がされており、さらに公式サイトの例では総額3万2,120円の例がしめされています。

海外の有名メーカーのおもちゃや、手触りがやわらかい木のおもちゃが多い印象です

shufukaneko
shufukaneko

自分では買うのにちゅうちょしてしまいそうな、質が良くて値段が高めなおもちゃが多いのは嬉しいですね。

実際にレンタルしている人の口コミを見ても非常に満足してみえることが分かりますね。おもちゃの内容が非常に充実しているという点は、イクプルの大きなメリットいえるでしょう

スポンサーリンク

トイサブと比べて分かるイクプルのデメリットとは?

もちろんメリットだけでなく、デメリットも存在します。しっかりと押さえておきましょう。

デメリット①通常月額料金の高さ

デメリットの1点目は「月額料金の高さ」です。

トイサブで一年間おもちゃレンタルサービスを利用すると次のような支払額になります。

トイサブでの一年間の支払い例
  • 【月額】 3,674円 (税込)
  • 【年額】 3,674円 × 12カ月 = 4万4,088円
  • 【年額 (6カ月一括払い)】3,674円 × 12カ月 × 95% = 約4万1,884円
  • 【年額 (12カ月一括払い)】3,674円 × 12カ月 × 90% = 約3万9,679円

最安はもちろん12カ月分を一括払いで、約3万9,679円の利用料金となります。

さらに途中解約したとしても、残った月分の料金は返金してもらえます。しかもこの利用料金は全国一律となっています。

shufukaneko
shufukaneko

途中解約OKでこの料金設定は、かなり良心的ですね。

一方のイクプルのレギュラープランでは以下のような料金設定となっています。

イクプルのレギュラープランでの一年間の支払い例
  • 【月額】 3,700円 (税込)
  • 【年額(1年目)】 1,500円 × 2カ月 + 3,700円 × 10カ月= 4万円
  • 【年額(2年目~)】 3,700円 × 12カ月 = 4万4,400円

1年目の支払いは4万円、2年目以降の支払いは4万4,400円となります。

1年目は4万円の支払いで、トイサブの12カ月一括払いと大きく変わらない利用料金となります。しかし2年目以降は年間で4万4,000円の支払いとなり、これはトイサブの各月支払いと同程度です。

shufukaneko
shufukaneko

イクプルの2年目以降は、少し割高になる印象ですね。

さらに気を付けなければいけないのは、北海道と沖縄で利用すると別料金が加算されるということです

【北海道】月額3,700円 + 500円 = 4,200円 (税込)
【北海道 年額(1年目)】1,500円 × 2カ月 + 4,200円 × 10カ月 = 4万5,000円

【沖縄】 月額3,700円 + 800円 = 4,500円
【沖縄 年額(1年目)】1,500円 × 2カ月 + 4,500円 × 10カ月 = 4万8,000円

トイサブでは全国どこで利用しても一律の料金となるため、地域によって料金が高くなってしまう点はイクプルの大きなデメリットいえるでしょう。

shufukaneko
shufukaneko

北海道と沖縄に住んでいる人は、よく確認してから申し込んでください!

イクプルのデメリット②おもちゃのこまかい指定ができない

デメリットの2点目は「おもちゃのこまかい指定ができない」という点です。

トイサブでは次の3段階でおもちゃの指定が行なえます。

  • おもちゃの商品名
  • おもちゃのカテゴリー名
  • おもちゃで出来ること

そのため、利用してみたいおもちゃがあればリクエストも出せますし、逆に家にあってレンタルを避けたいというおもちゃも伝えられます

shufukaneko
shufukaneko

僕だったら、高くて買えなかったあこがれのおもちゃを片っ端からリクエストします。

一方のイクプルでは種類などのリクエストはできますが、「種類」や「特徴」でのリクエストのみです。メーカーや商品名でのリクエストはできません

shufukaneko
shufukaneko

「あのおもちゃが借りたい」とは言えないわけですね。

イクプルのデメリット③対象年齢が4歳未満

デメリットの3点目は「対象年齢が4歳未満」という点です。

トイサブでは、「0~6歳未満」を対象としておもちゃのレンタルが行えます。これだけ年齢の幅が大きいと兄弟で利用する幅も広がりますよね

一方のイクプルでは、「0~4歳未満」を対象としておもちゃのレンタルを行っています。イクプルでもトイサブと同じように兄弟での利用が認められてはいますが、そもそも対象年齢が短いため兄弟で利用できる期間も限られてしまいます

shufukaneko
shufukaneko

4歳からのおもちゃは家にたまっていく、というのも考えものですね。

スポンサーリンク

イクプルはこんな人におすすめです!

トイサブと比べる中で、イクプルのメリットとデメリットを確認してきました。結論、イクプルは次のような方におすすめできます。

イクプルがおすすめの人
  • 短い期間お試しでレンタルサービスを利用しようと考えている人
  • 家にある程度おもちゃがあって、特定の種類のおもちゃのみ借りたい人
  • 北海道・沖縄以外の都道府県に住んでいる人
  • 兄弟の年齢が近い人

まず「短い期間お試しでレンタルサービスを利用しようと考えている人」です。なぜなら3カ月目からは金額が高くなるからです

もちろん内容に納得できなければお試し価格の期間のみで解約しても問題ありません。ちょっと試してみたいという人にはぴったりでしょう。

shufukaneko
shufukaneko

いろいろな会社のサービスを短期間ずつでお得に利用して、使い勝手を比べてみるのもいいですね。

次は「家にある程度おもちゃがあって、特定の種類のおもちゃのみ借りたい人」です。これは月額料金が安いライトプランが利用できるからです

ライトプランであれば、お試し期間は月額990円、3ヶ月目以降は2,490円になります。レギュラープランに比べるとかなり手頃な値段で利用できますね。

shufukaneko
shufukaneko

おもちゃは商品名やブランド名での指定はできないので、注意しましょう。

次は「北海道・沖縄以外の都道府県に住んでいる人」です。これは北海道・沖縄に住んでいる人は別途月額料金が加算されるからです

ちなみにお試し期間中は月額料金の加算がされません。2カ月間のみ利用してみるというのもありでしょう。

shufukaneko
shufukaneko

もちろん加算される金額以上の魅力を感じる可能性もありますからね!

最後に「兄弟、姉妹の年齢が近い人」です。これはおもちゃの対象となる年齢が0~4歳未満と狭いからです

兄弟の年齢が近い方が、兄弟で一緒に利用できる期間が多いですね。

shufukaneko
shufukaneko

兄弟や姉妹の年齢差が3年あると、2人で利用できるのは実質1年未満になってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

本記事ではトイサブと比較しながらイクプルのメリット・デメリットについてお伝えしてきました。

デメリットについていくつも挙げてはきましたが、イクプル自体はとっても素晴らしいサービスに違いありません。またトイサブも素晴らしいサービスですので、メリット・デメリットを知って自分にあったサービスを上手く利用できるといいでしょう

大切なことは、お子さんにあったおもちゃで遊べることです。ぜひお子さんと一緒に遊びながら、楽しんで選んでください。

\お試し価格でお得に始められます!/

なおイクプルの詳しい特徴については以下の記事で解説しています。合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 口コミで好評判のイクプル (IKUPLE)のメリットとデメリットは?トイサブ(Toy… […]

  2. […] 口コミで好評判のイクプル (IKUPLE)のメリットとデメリットは?トイサブ(Toy… […]

タイトルとURLをコピーしました