クラウドワークスで副業がしたいけど不安!経験者がメリットとデメリットを解説

本業だけじゃなくて、空いた時間を使って副業をしたいなぁ。

長い時間は取れないけど大丈夫かな?

今まで文章を書いたことないけど、私にできるかな?

こんにちは、shufukaneko(@shufukaneko)です。

副業として自宅で稼ぎたいという人多いですよね。自宅で空いた時間に稼ぎたいという主婦・主夫の方も少なくないと思います。

そんな人にとって強い味方になってくれるのが「クラウドワークス」。登録はしていないけど、気になっているという人もいるでしょう。

今回はこれから副業をがんばろうとしている会社員の方や、お家で仕事をしたいと考えている主婦・主夫の方向けに、クラウドワークスのメリットとデメリットについてお伝えします。

本記事の内容
  • クラウドワークスとは?
  • クラウドワークスで副業をするメリット
  • クラウドワークスで副業をするデメリット

この記事を書いている僕は、こんな人です。

現在クラウドワークスを利用して、Webライターのお仕事を頂いて生計を立てております。副業というよりは本業としてクラウドワークスを利用している形ですね。

これから利用したいという人へ、クラウドワークスを利用してきて知っていることや感じたことを少しでもお伝えできたらと思います。

こんな人におすすめです
  • 本業以外でも副業としてお金を稼ぎたい人
  • クラウドワークスで副業を始めたいけど、イメージがつかめず不安な人
  • クラウドワークスで仕事を始めて、フリーランスとしてデビューしたい人

こんな人はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

クラウドワークスとは?

クラウドワークスとは、 株式会社クラウドワークスが運営する日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

仕事を受けたい人と仕事を頼みたい人や企業が、サイト上でマッチングされます。基本亭にはお仕事の受注から報酬の振り込みまで、全てネット上で完結するという特徴があります。

2020年9月11日時点で、クラウドワークスで募集されている仕事の案件数は35万0,447件 (参考 : クラウドワークスサイト) あります。多くの人や企業が利用しているのが分かりますね。

出典:CrowdWorks( https://crowdworks.co.jp/news/0007748/ )

クラウドワークスによると、2012年3月にサービスが開始されてから会員数が右肩上がりに増え続け、2018年8月には200万人を突破しています。つまりそれだけ市場が成長しており、クラウドワークスを利用して個人として働きたい人が増えていると捉えることもできますね。

また国としても今後の日本においては、正社員として働くとい考え方だけでなく、兼業や副業をして収入を得る働き方が当たり前になるだろうと示唆しています。

働く人は仕事内容に応じて、一日のうちに働く時間を自由に選択するため、フルタイムで働いた人だけが正規の働き方という考え方が成立しなくなる。(中略)さらに兼業や副業、あるいは複業は当たり前のこととなる。多くの人が、複数の仕事をこなし、それによって収入を形成することになるだろう。

引用:雇用関係によらない働き方」について (現状と課題) – 経済産業省

今後クラウドワークスを利用した仕事のマッチングも、さらに盛んになっていくでしょう。

スポンサーリンク

クラウドワークスで働くってどうなの?初心者も稼げるの?

クラウドワークスに登録しようとする時に一番気になる点が、実際に稼ぐことができるのかということ。メリット、デメリットも含めて確認していきましょう。

クラウドワークスで働くメリット

クラウドワークスで働くメリットは大きく3つあります。

メリット
  • 時間や場所に拘束されずに大きく稼ぐことができる
  • 無理に人と関わらなくてもすむ
  • 初心者でも自分のスキルを活かせる

では、それぞれのメリットについて見ていきましょう。

時間や場所に拘束されずに大きく稼ぐことができる

1つ目のメリットは「時間や場所に拘束されずに大きく稼ぐことができる」という点です。

クラウドワークスに登録される募集案件の多くは、自宅でパソコン1台で完結できるものです。例えばデータ入力、文字起こし、記事作成、動画編集など。

今までの概念だと、電話や外出をして営業、それから会社にもどって作業、また外出して納品、銀行へ出かけて報酬の確認、このような流れになります。まるで昭和ですね(汗)

しかし、現在は令和!クラウドワークスを利用すれば、世界中のどこにいても早朝でも夜中でも、営業から報酬の確認までもがパソコン1台で完了してしまいます

具体的な例をあげると次のような働き方ができます。

会社員(25)
会社員(25)

平日は会社員として働いていますが、夜会社から帰ってきて自宅で副業ができます。休みの日には喫茶店でも。スマホで作業できる案件もあるため、会社のお昼休みにも稼ぐことができますね。

主婦(35)
主婦(35)

普段は子どもの面倒や家事を行っていますが、どんな時間や場所でもお仕事できますよ。家族が起きる前の朝早くの時間を使って作業できますし、小さい子が昼寝をしている時間でも大丈夫です。

クラウドワークスで仕事をしていると、パソコンとインターネットの環境さえあれば時間も場所も関係ありません。海外で旅をしながらだってお仕事ができてしまいます。

無理に人と関わらなくてもすむ

2つ目のメリットは無理に人と関わらなくてもすむという点です。人によっては他人と会話することが苦手な人とか、作業中は基本的に1人で没頭したいという人も多いのではないでしょうか。

ただ、大人数が同じ場所で仕事をするようなスタイルでは他の人と会話をせずに作業に打ち込むということは基本的に不可能です。同じ場所にいればコミュニケーションを取りますし、作業中であってもささいなことで話しかけられたりもするでしょう。

しかしクラウドワークスを利用することで、作業を1人でする時間が圧倒的に増えるため人付き合いを大きく減らすことができます。無駄な会議も一切ありません。

カネコ
カネコ

人と会うわけではないので、服装も自由です。

スーツがなくても真剣に仕事はできる。」

(引用:Google が掲げる 10 の事実)

もちろん仕事に関する打ち合わせは、チャットツール等を用いて行うので心配はいりません。なかにはビデオ会議等を利用する案件もありますが、あらかじめ募集要項に書いてあるので、苦手な人は避けるのがベターでしょう。

もちろん仕事終わりに飲みに誘われることもありません(笑)

初心者でも自分のスキルを活かせる

3つ目のメリットは自分のスキルを活かせるという点です。

特にクラウドワークスを始めたばかりの人が不安に思うのが、「自分には何の得意分野もないのに仕事を請け負うことができるのだろうか。」ということ。少なくとも僕はそうでした(汗)

しかし心配ご無用。クラウドワークスで仕事を行っていくうえで、特別なスキルは必要ありません!今のあなたをそのまま活かせばいいんです!!

カネコ
カネコ

普段の自分が何気なくとっている行動やだれのためにもならないと思う趣味が、だれかの役に立ちます。

例えば下の要領で趣味を活かすことが可能でしょう。

「休みの日は1日中録りためたテレビドラマを見ている」 → 放送中のテレビドラマのあらすじ記事の作成

「暇があればショッピングに出かけている」 → 商品のレビュー記事の作成、口コミの入力、ECサイトの商品発送代行

「家庭菜園が好きで野菜を育てている」 → 旬の野菜を使った簡単レシピの作成、野菜の育て方記事の作成

趣味はあくまで趣味で、専門家レベルまで高められる人はなかなかいません。しかしそれでいいんです。あなたの失敗やちょっとした気付きがあれば、それがだれかの役に立ち、仕事になります。

クラウドワークスで働くデメリット

もちろんメリットだけでなくデメリットも存在します。

報酬が少ない可能性

大きな可能性があるのは会社等で働くのに比べて報酬が少ないことです

会社で勤めていれば何も考えなくても毎月決まった額のお給料が支払われます。多ければ30~40万円ほど、少なくても手取り20万円ほどの報酬をもらうことができるでしょう。

しかしクラウドワークスでもらえる報酬としては空いた時間に作業する働き方だとなかなかそうはいきません。

カネコ
カネコ

特に始めたばかりの頃は作業時も時間がかかるし、

インターネットの記事作成を例にすると次のような案件のイメージになります。

記事作成の案件イメージ
  • 案件の内容:100円ショップの材料で作るかんたんアクセサリーの紹介記事の執筆
  • 案件の条件:3,000文字以上でオリジナルの写真を5枚以上。Wordで納品
  • 案件の報酬:1記事3,000円

上のような案件だと、アクセサリーを作る作業も含めて4時間。慣れたら3時間程度は仕上げたいところです。平日に早く帰れた時間と休日にがんばって時間を確保するとして、およそ30時間の作業時間で報酬を計算してみましょう。

<平日>週に2日間、各2時間  <休日>土日のどちらかに5時間 <合計>週に7時間 × 4週 = 28時間

  • 始めたばかり:28時間 ÷ 4時間 = 7本 3,000円 × 7本 = 21,000円
  • 慣れてきた頃:28時間 ÷ 3時間 = およそ9本 3,000円 × 9本 = 27,000円

かなりがんばって30時間という時間を確保すると、上のような報酬のイメージでしょう。

カネコ
カネコ

僕の場合だと、家事、育児、その他の用事をこなしながら30時間確保すると、テレビを見る暇もありません・・・

ただ逆に報酬が増える可能性も秘めていることも事実です。自分のスキルを伸ばし、さらに知名度も上げていくことで大きく多大な報酬を得ることもできます。

またやればやるほど報酬の伸びが実感できるので、自分の成長を楽しむことができますね。

会計処理を自分で行なわなければいけない

次のデメリットは会計処理を自分で行わなければならないということです。

会社に勤めていれば会計処理は基本的に会社の経理が行ってくれます。気付きにくいですが、税金や年金、経費や雑費の支払いまで代わりに行ってくれているのです。しかし会社をやめクラウドワークスで働くとそれらの会計処理全てを自分で行うことになります。

カネコ
カネコ

会計処理がいちばん面倒くさいです・・・。

副業として働く場合、年間の報酬額が20万円以下確定申告を行う必要がありませんが、20万円を超える場合は確定申告を行って税金を支払う必要があります

1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

引用:「給与所得者で確定申告が必要な人」 – 国税庁

本業として働く場合ももちろん確定申告の必要があります。そのため銀行口座を用いて収支の管理を行い、それをもとに確定申告を行わなければいけません

現在は「freee」や「弥生会計」など自動で収支の管理をしてくれたり帳簿の登録を行ってくる会計ソフトも多数あるため、活用できるものは活用すると大幅に手間を減らすことができるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事ではクラウドワークスで働くメリットとデメリットについて説明してきました。

世の中ではクラウドワークスなどのクラウドソーシングで働くことを簡単で夢のある方法だと捉えている人が多い印象を受けます。しかし現実はそんなに甘くなく自宅で働きながらお金をいただく難しさを痛感させられます

ただそんな厳しさを上回る夢があるのも本当です。厳しい道かもしれませんが諦めなければ必ず収入は増えていきます。クラウドワークスで夢のある生活をゲットしましょう。それでは。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました