チャレンジタッチ|赤ペン先生の問題はいつやる?提出期限や方法、努力賞ポイントも徹底解説!

子育てコ
子育てコ

進研ゼミといえば赤ペン先生よね!でも赤ペン先生の問題って何月にやるの?

いつまでにやらなきゃいけないかもよく分からないわ。

赤ペン先生の問題をやりきってもらえる努力賞ポイントも知りたい!

こんにちは、shufukaneko(@shufukaneko)です。今回は上のような悩みを解決していきます。

進研ゼミといえば赤ペン先生が有名ですよね。最近はタブレット端末や、英語・プログラミング教材などに注目されがちですが、実は赤ペン先生も大きく進化しているんです!

shufukaneko
shufukaneko

最近の赤ペン先生の問題はすごいんですよ!なんと回答の添削が、タブレット上のアニメーションで表現されるんです!

でも赤ペン先生って実際にやってみて気付くんですけど、分からないことが多いんですよね。たとえば、実施する月やもらえる努力賞ポイントとか・・・。

shufukaneko
shufukaneko

その都度、調べるのも面倒くさいですよ。

ということで本ブログ記事では、赤ペン先生の問題について困ることがないように詳しく解説していきます。

本記事の内容
  • 【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題をやる月と回数
  • 【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題の提出方法
  • 【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題の提出期限
  • 【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題の返却方法
  • 【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題でもらえる努力賞ポイント
  • 進研ゼミの赤ペン先生の問題をなくしたらどうする?
shufukaneko
shufukaneko

気になるところを先にチェックするには、
下のボタンをクリックしてください!

スポンサーリンク

【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題はいつやるの?(月・回数)

画像引用:進研ゼミ小学講座 – 赤ペン先生

チャレンジタッチの赤ペン先生の問題をやる時期って少しわかりにくいですよね。

shufukaneko
shufukaneko

何月にやって何月にやらないのか、いまいち分からないところです。

そこでまず赤ペン先生の問題をやる時期について解説していきます。

赤ペン先生の問題は学年や受講するコースによって異なる

赤ペン先生の問題は学年や受講するコースによって、回数や時期が異なってきます。

学年チャレンジタッチ
(タブレットを中心とした教材)
チャレンジ
(紙テキストを中心とした教材)
1年生3回(4月・8月・12月)10回(3月・12月以外)
2年生3回(4月・8月・12月)9回(3月・8月・12月以外)
3年生9回(3月・8月・12月以外)9回(3月・8月・12月以外)
4年生9回(3月・8月・12月以外)9回(3月・8月・12月以外)
5年生9回(3月・8月・12月以外)9回(3月・8月・12月以外)
6年生9回(3月・8月・12月以外)9回(3月・8月・12月以外)
2020年度の赤ペン先生の問題を行う回数と時期

実はチャレンジタッチの1・2年生では、赤ペン先生の問題が4月・8月・12月と年3回のみの実施となります

一方チャレンジタッチの3年生以上、および紙テキストを中心としたチャレンジの全学年では毎月の実施となります。ただし3月・8月・12月は学期の振り返りとして実力診断テストが実施される関係で、赤ペン先生の問題は行われません。

shufukaneko
shufukaneko

逆に、チャレンジタッチの1・2年生では8月と12月で赤ペン先生の問題と、実力診断テストが同時期に実施されることになりますね。

 チャレンジタッチ小学三年生から六年生は2020年度から変更済み!

実は2019年度までは、チャレンジタッチの全学年において赤ペン先生の問題は年3回の実施でした。しかし2020年度からはシステムがリニューアルされ、小学3年生から6年生の毎月実施に変更となっています

小学3年生~6年生(2020年度リニューアル後)
  • 赤ペン先生が実施される月
     → 4月・5月・6月・7月・9月・10月・11月・1月・2月 (計9回)
  • 実力診断テスト
     → 8月・12月・3月 (計3回)

赤ペン先生の問題が、毎月の学習のまとめとしての位置づけですね。さらに学期のまとめとして実力診断テストが活用されています。

さらに今までは提出のたびに異なる先生に見てもらうのが当たり前でしたが、リニューアル後は担任制が導入され、毎回同じ先生に添削してもらうことが可能です

shufukaneko
shufukaneko

毎回同じ先生だと、全開と比較した成長を見てもらうことができるし、コミュニケーションの楽しさも感じられますね。

リニューアルの背景にあるのは、2020年全面実施となっている教育指導要領の改定です。

思考力・判断力・表現力の育成が大きな課題の1つであり、自宅学習でこれらの力を伸ばすためにも、記述式で添削ができる今回のリニューアルが導入されました。

チャレンジタッチ小学一年生と二年生は2021年度から変更予定!

チャレンジタッチ小学一年生と二年生については、2021年度からリニューアルされたシステムが導入されます。

小学1年生(2020年度リニューアル前)
  • <チャレンジタッチ>赤ペン先生が実施される月
     → 4月・8月・12月 (計3回)
  • <チャレンジタッチ>実力診断テスト
     → 12月・3月 (計2回)
  • <チャレンジ>赤ペン先生が実施される月
     → 4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・1月・2月 (計10回)
  • <チャレンジ>実力診断テスト
     → 12月・3月 (計2回)
小学2年生 (2020年度リニューアル前)
  • <チャレンジタッチ>赤ペン先生が実施される月
     → 4月・8月・12月 (計3回)
  • <チャレンジタッチ>実力診断テスト
     → 8月・12月・3月 (計3回)
  • <チャレンジ>赤ペン先生が実施される月
     → 4月・5月・6月・7月・9月・10月・11月・1月・2月 (計9回)
  • <チャレンジ>実力診断テスト
     → 8月・12月・3月 (計3回)

2020年度までチャレンジタッチ1年生・2年生では、赤ペン先生の問題が年に3回しか実施できませんでした。

小学1年生・2年生 (2021年度リニューアル後)
  • 赤ペン先生が実施される月
     → 4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・1月・2月 (計10回)
  • 実力診断テスト
     → 12月・3月 (計2回)
小学1年生・2年生 (2021年度~)
  • 赤ペン先生が実施される月
     → 4月・5月・6月・7月・9月・10月・11月・1月・2月 (計9回)
  • 実力診断テスト
     → 8月・12月・3月 (計3回)

しかし2021年度からはチャレンジと同じように、赤ペン先生の問題が毎月実施されるようになります

なおチャレンジタッチは今年度まで担任制ではありませんでしたが、リニューアル後はチャレンジと同じように担任制に変更予定です

shufukaneko
shufukaneko


赤ペン先生の問題が増えると、先生にほめられる回数も増えるのでとっても嬉しいですね!

チャレンジ (紙テキスト中心) は今までと変更なし

ちなみに今回は赤ペン先生システムのリニューアルで、その影響があるのは主にチャレンジタッチを受講している場合です。

紙テキストを中心としたチャレンジを受講している人について特に変更はなく、今まで通りの受講内容となります

スポンサーリンク

【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題の提出方法は?

チャレンジタッチで赤ペン先生の問題を提出する場合、実は学年によって提出方法が異なります。

1年生・2年生で赤ペン先生の問題を提出する場合

1年生・2年生では、以下の方法で赤ペン先生の問題を提出します。

1年生・2年生
  • 郵送での提出
  • カメラアプリでの提出

郵便での提出

赤ペン先生の問題と一緒に送られてくる提出用の封筒
赤ペン先生の問題と一緒に送られてくる提出用の封筒

郵送で提出する場合、赤ペン先生の問題と一緒に送られてくる封筒に入れて送付することになります。送付する際は、以下の手順で行いましょう。

郵送で赤ペン先生の問題を提出する手順
  • STEP1
    封筒の裏面に個人情報を記入し、会員番号シールを貼る
  • STEP2
    回答済みの答案用紙と封筒の記入を確認する
  • STEP3
    答案用紙を封筒に入れる
  • STEP4
    封をして切手を貼り付ける
  • STEP5
    ポストに投函する

あらかじめ住所や宛名が印刷されているので自分で書く必要はありませんが、個人情報の記入や切手の貼り付けといった作業が発生します

shufukaneko
shufukaneko

ちょっと手間がかかりますね。

カメラアプリでの提出

またカメラアプリで提出する場合、利用するのは「赤ペン 提出カメラ」というアプリです。アプリから提出する際は、以下の手順で行いましょう。

カメラアプリで赤ペン先生の問題を提出する手順
  • STEP1
    アプリをダウンロード、インストールする
    赤ペン 提出カメラ

    赤ペン 提出カメラ

    Benesse Corporation無料posted withアプリーチ

  • STEP2
    会員番号とパスワードでログインする
  • STEP3
    アプリのガイドに従って答案用紙を印刷
  • STEP4
    「確定」を押して提出

アプリ自体も無料で利用できるし、答案用紙の写真を撮影するだけで提出が完了します。郵送と迷うのであれば、圧倒的に手間がかからない「カメラアプリでの提出」がオススメです!

shufukaneko
shufukaneko

わが家も切手代をケチるために、利用するのはもっぱらカメラアプリですよ!

3年生~6年生で赤ペン先生の問題を提出する場合

チャレンジタッチの3年生~6年生では、チャレンジパッド内に赤ペン先生の問題が配信されます。毎月のメインレッスンの最後に加えられるため、通常のまとめ学習の感覚で取り組めますね。

なお1年生・2年生のような紙での郵送は行われないので、注意しましょう

スポンサーリンク

【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題の提出期限は?

赤ペン先生の問題の提出については、次の2通りの期限が決められています。

  • 提出目標
  • 提出期限

提出目標とは

「提出目標」とは、この日までにがんばってやろうねという努力目標です。この目標日を過ぎても、やりきって提出すれば努力賞ポイントはもらえます

提出目標として設定されているのは、赤ペン先生の問題の「翌月中旬」です。

例えば12月号の赤ペン先生の問題の場合、提出目標は「1月15日

提出期限とは

一方「提出期限」とは、この日までに提出しないとあとは見ないからね、という最終期限です。つまりこの日を過ぎて提出をしても採点されないし、努力賞ポイントももらえません

提出期限は月によって違いはなく、2020年度の問題については全て次のように決められています。

学年チャレンジタッチチャレンジ
小学1年生~5年生2022年3月15日2021年5月15日
小学6年生2022年3月15日2021年5月15日
赤ペン先生の問題の提出期限

もし赤ペン先生の問題までやりきれなくても、翌年度いっぱいは受け付けてくれるということです。

shufukaneko
shufukaneko

油断しているとやらない可能性が高くなるので、おすすめはやっぱり「提出目標」までにやりきることです!

スポンサーリンク

【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題の返却方法は?

赤ペン先生の問題の返却方法には、次の3通りがあります。

赤ペン先生の問題の返却方法
  • 郵送での返却【対象:チャレンジを受講中の人】
  • ネット返却【対象:チャレンジを受講中の3年生~6年生の人】
  • タブレットへの返却【対象:チャレンジタッチを受講中の人】

郵送での返却【対象:チャレンジを受講中の人】

郵送での返却は、基本的に「チャレンジ」を受講している人が対象です!「チャレンジタッチ」を受講している人は選択できません。

なお郵送での返却を選んだ場合、次のような特徴があります。

  • 自分が郵送した答案用紙は返却されず、印刷されたものが返却される
  • 返却までに「ゼミ」受付後10日~14日ほどかかる
shufukaneko
shufukaneko

進研ゼミまで送る日数を含めると、かなり返却が遅くなりますね。

ネット返却【対象:チャレンジを受講中の3年生~6年生の人】

ネット返却とは郵送やカメラアプリで提出した赤ペン先生の問題を、文字通りネット場で返却される方法です

ネット返却には次のような特徴があります。

  • 自分が郵送した答案用紙は返却されない
  • 返却までにかかる日数は「ゼミ」受付後3日ほど
  • 進研ゼミ会員用サイト「チャレンジウェブ」上で、見られる
  • 丸付けの様子がアニメーションで見られる
画像引用:進研ゼミ – ネット返却とは

ネット返却のアニメーションが体験できる動画も公開されているので、気になる方は「ネット返却とは」のサイトをのぞいてみるといいですよ。

shufukaneko
shufukaneko

自分が書いた答案用紙に、自動で丸付けがされていく様子がかなり面白いですよ!めちゃおすすめです!

ちなみに利用できるのは、「チャレンジ」を利用している3年生~6年生の人のみです。「チャレンジ」の1・2年生の人や「チャレンジタッチ」を受講している人は利用できません。

タブレットへの返却【対象:チャレンジタッチを受講中の人】

タブレットへの返却とは、チャレンジタッチのタブレット上に返却される方法です。わずらわしい手間もなく子ども自身で直接確認できるという良さがありますね

タブレットへの返却には次のような特徴があります。

  • タブレット上で子ども自身で確認できる
  • 返却までにかかる日数は「ゼミ」受付後最短翌日~3日ほど
  • 進研ゼミの会員ページからも答案が見られる
タブレットに返却された赤ペン先生の問題
タブレットに返却された赤ペン先生の問題

タブレットに返却された赤ペン先生の問題はポストの中の「赤ペン先生の問題」から確認可能です。赤ペン先生の添削内容や手書きのコメントも見れるため、子どもも大喜びですよ

shufukaneko
shufukaneko

間違えた問題は、見直し問題でその場で理解できるようになっているので、とってもありがたいですね。

返却された赤ペン先生の問題は、進研ゼミの会員ページである「おうえんネット」からも確認できます。

「おうえんネット」で返却された答案を確認できる

おうえんネットでログインして「提出課題一覧」をクリックすると、過去に提出した赤ペン先生の問題が見られるようになっています。

実際に「おうえんネット」で確認できる答案用紙

おうえんネットでは、答案に書き込まれた赤ペン先生の添削内容まで確認可能です。ただしネット返却のようなアニメーションはありません。

shufukaneko
shufukaneko

過去の赤ペン先生の問題を提出したか自信がないときは、応援ネットで確認してみるといいかもしれませんね。

タブレットへの返却を利用できるのは、チャレンジタッチを受講している人のみです。1・2年生で郵送で問題を提出した人も、タブレットへの返却になるので知っておきましょう。

スポンサーリンク

【チャレンジタッチ】赤ペン先生の問題をやると努力賞ポイントはどれくらいもらえる?

進研ゼミの魅力の1つが「努力賞」!こつこつがんばることで努力賞ポイントがたまり好きなプレゼントと交換できるため、子どもの長期的な目標として位置づけられています!

努力賞ポイントがもらえるのが、主に次の3つをやりきったときです。

努力賞ポイントがもらえるもの
  • 月のメインレッスン
  • 赤ペン先生の問題
  • 実力診断テスト

具体的にもらえるポイント数は、課題や受講コースによって異なってきます。

取り組む課題チャレンジタッチチャレンジ
メインレッスン1月号あたり4ポイント
赤ペン先生の問題<1・2年生>
 → 1号分で8ポイント
<3~6年生>
 → 1号分1教科につき1ポイント
1号分の提出で8ポイント
実力診断テスト1号分あたり8ポイント1号分の提出で8ポイント
各課題をクリアすることでもらえる努力賞ポイントの一覧

例えばチャレンジタッチ1年生で12月の学習内容を全て取り組み終わると、

  • メインレッスン 4ポイント
  • 赤ペン先生 8ポイント
  • 実力診断テスト 8ポイント

合計24ポイントの獲得です。

保護者用のサイトから努力賞ポイントの履歴を確認できる
保護者用のサイトから努力賞ポイントの履歴を確認できる

ただしキャンペーンの実施によってポイント数が増加することもあります。教材の中、もしくはチャレンジタッチ内のお知らせに案内が届くので、注意して見ておきましょう。

shufukaneko
shufukaneko

チャレンジタッチ1年生では4月の赤ペン先生の問題で「12ポイント」もらえるキャンペーンが実施されていました!

ちなみに保護者用サイトから努力賞ウェブにアクセスすることで、現在獲得している努力賞ポイントや努力賞ポイントの履歴を確認できます。

ポイントごとに交換できる努力賞や努力賞ポイントの交換もできるので、モチベーションアップのためにも子どもと一緒に確認してみるといいですよ

なお努力賞ポイントについては「【進研ゼミ】チャレンジタッチの努力賞の種類は?効率の良いポイントの貯め方や期限も合わせて紹介!」で詳しく解説していますので、気になる方は合わせてお読みください。

>>関連記事:チャレンジタッチの努力賞「おたのしみ消しゴムセット」を紹介!小学生におすすめの努力賞は?

スポンサーリンク

進研ゼミの赤ペン先生の問題をなくしたらどうする?

赤ペン先生の問題を失くしてしまった場合、無理にやらなくてもOKです!特に毎月の勉強に影響はないし、もちろん進研ゼミ側から請求されることもありません。

ただせっかくの努力賞ポイントを逃してしまうことになるため、どうしても赤ペン先生の問題をやりたい場合は下記の連絡先から問い合わせてみましょう!

進研ゼミの問い合わせ先
進研ゼミ 小学講座
進研ゼミ 中学講座
  • 電話での問い合わせ:0120-929-100 (9:00~21:00※年末年始除く)

「新しく問題を送付してもらえた」という人もいるため、一度試してみる価値はあるでしょう

shufukaneko
shufukaneko

もらえたらラッキー、くらいの気持ちがいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

本ブログ記事ではチャレンジタッチの赤ペン先生についてお伝えしてきました。歴史の長い赤ペン先生の問題ですが、時代が変わるとともに問題の提出方法や添削方法も進化しています

特にチャレンジタッチでは、2021年度から全ての学年でタブレットでの赤ペン先生の問題の実施と返却が行われます。もちろん回答は選択式だけでなく、記述式にも対応していますよ。

shufukaneko
shufukaneko

担任制になって同じ先生にフォローしてもらえるようになるのも楽しみですね。

またタブレットを使わないチャレンジのコースでも、ぜひカメラによる問題の提出とネット返却をしてみてください手間なく便利に提出できるだけでなく、アニメーションを利用して問題の見直しもできますよ

\まずは無料体験教材資料請求から!/

今なら最短1カ月から受講可能 (通常は2カ月から) 、さらにタブレット代も0円

ベネッセ 進研ゼミ 小学講座 資料請求プロモーション

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました